福島県いわき市平字紺屋町45 紺屋町ビル3階
TEL : 0246-38-3152
FAX : 0246-38-3153

ご案内図

大きな地図で見る印刷用PDF
(Google Map)

 

 

 


名称 一般財団法人 戸部記念財団
設立年月日 1975年12月4日 財団法人 戸部育英会として設立認可
2012年10月1日 現法人へ移行し、一般財団戸部記念財団に名称を変更
所在地 福島県いわき市平字紺屋町45 紺屋町ビル3階
代表者 理事長 戸部浩介

法人の目的
  1. 児童または青少年の健全な育成
  2. 文化及び芸術の振興
  3. 教育・文化(ビジュアルアート文化、主に写真文化)等を通じて青少年並びに国民の心身の健全な発達に寄与し、または豊かな人間性を涵養することを目的とする。

事業内容
  1. 中学校及び高等学校卒業者のうち、能力があるにもかかわらず、経済的理由により、高等学校、専門学校、高等専門学校及び大学に、就学困難と認められる者に対する、無償奨学金の貸与・奨学金の給付
  2. 暗室レンタル・写真家育成・ワークショップ・ギャラリーレンタル・写真展企画・高校写真部助成
  3. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
沿革 初代理事長戸部光衛は、いわき地方を中心に炭鉱事業を展開し、数多くの実績を挙げた。その晩年に至り、科学技術の発展・振興のためには、学校教育への支援こそが必要と考え、私財を投じて本育英会(記念財団)を設立した。
組織 理事 7名(理事長、常務理事含む)
監事 2名
評議員 7名

各事業の紹介

育英事業

無償育英資金
貸与事業

毎年度15名前後の奨学生を選定し、無償奨学金の貸与を行い、現在185名(平成24年3月末現在)の奨学生に貸与中

奨学金優良
返還者の一部
返還免除事業

高等専門学校並びに大学卒業者の元奨学生のうち、永年延滞することなく奨学金を返還してきた優良返還者について、最後の2年分の返還を免除する制度
 
ビジュアルアート事業

暗室レンタル事業

安価な料金設定でサービスを提供する。
暗室における技術的な指導については、首都圏からコーディネーター等を派遣し、アドバイスや技術指導を行う。初心者歓迎。
デジタル・銀塩両面からの指導も行う。

写真家育成事業

毎年数名の写真家(アーティスト)を招待し、給与と宿泊場所等を提供することにより、2ヶ月間自由に活動してもらい、その育成を支援する。

ワークショップ
事業

安価な料金設定でサービスを提供する。
暗室を利用したフィルム現像、プリント等の技術指導を行うとともに、屋外でのワークショップ(撮影会等)も企画する。
高校写真部との連携による企画も行う。

ギャラリー
レンタル事業

安価な料金設定でサービスを提供する。
ワークショップ事業の成果発表にも利用する。
当財団負担による写真展を企画する。

写真展企画事業

当財団主催・共催の写真展を企画し、写真家や写真評論家による講演会も企画する。
有名写真家の写真展も企画し、無償で展示し触れあいの機会を作ることとする。

高校写真部助成事業

当面福島県、茨城県下の高等学校写真部に対して、次の助成を行うこととする。
1)高校や地区高校グループの実施する写真撮影会における講師謝礼金や交通費の一部助成
2)写真技術講習会における講師謝礼金や交通費の一部助成
3)写真展開催における会場費や講師謝礼金の一部助成
4)首都圏での著名写真展への招待

パネル等の什器備品購入資金の一部補助を行う
(中古)カメラ・写真関連器具等の無償貸与を行う。